2005年03月20日

人気コピー3バンド・バトル大会レポ

ジャカライブ■3月19日(土)人気3大コピバン・バトル大会
ビートルズVSキャロルVSチューリップ!!!

20:00〜20:40 ピラット(チューリップ)
20:55〜21:35 ステルス(キャロル)
21:50〜22:30 ジャカランダ(ビートルズ)

というわけで、今回は物凄い企画ですよね。
先ずはピラットさん。日本一のチューリップ・コピーバンドです。実際コンテストでは常勝!でございます。怒涛の「トリプル・財津ヴォイス」で観客を魅了いたします。
次いで、ステルスの皆さん。こだわりの矢沢ことターキーさん。甘いヴォイス、しかもビートルズナンバーも得意なSAMさん。さらにはリーゼントも、プレーも決まっている神崎さん(とっても紳士)、そして、僕が大好きなドラマー、スズコーさんです!!

と、あたかも拝見したように書きましたが・・・実は仕事で以上2つのバンドは拝見できませんでした〜。ほんとスイマセン
というわけで、3バンド目に御登場の、ジャガランダの皆さんのステージについてしか・・・書けません・・・。

ジェームズさんのカウントも軽快にライブは走り出しまして、むっちーさんのドラムが曲を刻んでまいります。ギターのお二人はそんなリズム帯に守られながら、遊んで、あいや、失礼、音符を全身で体現しながら曲を演奏してまいります。ジャガランダの凄いところは、得意のビートルズ・デビュー前からデビュー初期の曲の数々を武器に、1曲目の1音符目から、会場全体をバッチリ「引きずり込む」ところ。この、カリスマ性とでも申しましょうか、一体なんなのでしょうか。怒涛のグルーヴ感?はたまた・・・?!

まあ、女性の皆さんはもう「うっとりモード」で、ドリンクを飲むのも忘れているようです。素晴らしき親衛隊の皆様とともに手拍子をし、コーラスにも参加しちゃえば、ジャガランダのライブも100倍楽しい!!

今回ごめんなさい。うっかりメモを取り忘れたために、どのような曲がどういう順番で演奏されたのかは…書けません。こんなレポもないですよね。しかし、ジェームズさん・Kannyさん・Harriさん・むっちーさんがおのおの「キメ曲」をやらかして、あいや失礼、バッチリ・カッコよく演奏なさっていた事、最後の所謂「健康ウオーク」は、またも「不健康ウオーク」に終わったこと、そして急遽ベサメ・ムーチョも演奏されたことを辛うじて書き留め、今回のレポはこれにて終了・・・。

久々にして、いい加減なライブレポbyきよし。(勝手にラバーソウル応援団
rubber_soul at 00:20│Comments(1)TrackBack(0)ライブレポート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ロレッタ   2005年03月20日 14:25
いやいや〜〜、きよし。さん!
熱いレポ、充分雰囲気伝わってきますよ。
やっぱ、ジャカ、行きたかった。行くべきじゃった。(涙;

昨日も今日も墓から墓、そして墓と、墓をハシゴしてるんで、
バテバテですが、今宵の小室さんは、観に行けそうです!
お線香臭かったら許してください。m(__)m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔