2005年03月24日

小室さんライブ〜まだまだ続くよ編〜

さよちゃん&スー他「オペラの怪人」の興奮もそのままに、拍手の中登場したのは、なんとラトルズ・バンド。
何でも、ハケットさんたっての希望により実現しちゃったバンド、だとか?!
ご本人は「余興ですから」なんて謙遜なさっておりましたが、なかなかどうして、演奏は素晴らしかったですよ。なんといっても、メンバーは加藤プログレご夫妻に加え、こだわりのドラマー河西さん、そしてハケットさんですから。

そして、なんとリード・タンバリンとセカンド・タンバリンも!!
チタンとハリーの「タンバリン・ブラザーズ」。もうこのお二人が最高なんですよ。ああ、このblogから動画が見られればなあ。わたしの脳みそからダウンロードしたいくらいです。腹がよじれました。
極めつけは、客席よりハッピーさんをお迎えしての、パワー・ツウ・ザ・ピープル。全員で大合唱し、笑顔、笑顔のうちにライブは終了いたしました。

「こんな終わり方でいいのでしょうか・・・」(パウロ氏談)。

小室さんはじめご出演者の皆様、そして素晴らしい時間を共有させていただいた客席の皆様にも、心より御礼を申し上げたいです。

スージーさん・ハリーさんには、特に大きな拍手を!!
「星三つです」!!

レポbyきよし。


rubber_soul at 17:37│Comments(5)TrackBack(0)ライブレポート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハケット山本   2005年03月24日 21:02
きよしさん、臨場感たっぷりのライヴレポート、本当、どうもありがとうございます。読んでると、思わずタイム・トリップして、20日の夜のラバソに心が飛んでいってしまいそうです!
小室さんと、共演していただいた皆さんと、そして、きよしさんをはじめ、お客さん方のパワーをいただいたおかげで、とても楽しく演奏することができました(ミスは多かったのですが、苦笑)。本当、どうもありがとうございました。

ところで、きよしさん、プログレ好きのプログレラーだったのですね!知らなかった!ガロも好きなんですよね。趣味が近いですね!
2. Posted by きよし。   2005年03月25日 01:11
そうなんですよ。
先ずELPをパウロさんから仕込まれ、スージーさんにジェネシスを教わりました。プログレナイトの際、Mathew教授の横で拝見したのが運のつき(笑)。
見る見るうちにYESを全て買い揃えてしまい、今度はピンク・フロイドの狂気を・・・。
GAROは深夜放送で流れてきて以来はまっております。

でも今は、断然ハケットさんもバッチリ演奏なさった、センス・オブ・ワンダーですよね。もう一挙に、わたしの中のアイドルに上りつめちゃったって感じです。
3. Posted by チタンひろし   2005年03月25日 10:20
きよし。さ〜ん、お疲れ様♪でした(^0^)/タンブラはリハが一番よかったかも〜f^_^;二人の息を合わせないのが最大のポイントです。(爆)
4. Posted by ハケット山本   2005年03月25日 17:17
すいません。ひとつ訂正をさせてください。ラトルズ・バンドのドラムの人は、「河村さん」です。河村さんは、普段は、「マーヤ」という目茶上手のハード・ロック・バンドのギター&ヴォーカルを担当しています。
http://www2.odn.ne.jp/~cdy41280/MAHYA.html

タンブリン・ブラザース(ジーン・クラーク&デイヴィー・ジョーンズ?)の皆さん!>
本当どうもありがとうございました。でも、お二人に、美味しいとこ、全部持っていかれてしまいましたね〜(ぐすん)、なんて(笑)。
5. Posted by きよし。   2005年03月25日 18:28
ああ、又間違えてしまった…。
本当に申し訳ございません。訂正してお詫び申し上げます。
え?ドラマーじゃなくて、ギタリストなんですか〜!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔